2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.19(Fri)

6/18(木)Ken TOUR 2009“LIVE IN PHYSICAL”@なんばHatch

Kenツアー初日。ほぼ定刻始まりの20:45終了。
盛大にネタバレしておりますので、以下お気をつけください。

【More・・・】















ちなみにグッズはどれも売り切れなしで購入できました!





なんばHatch。天井が高くて、ちょっとお洒落な感じ。フロアの後ろに3分の1は結構高い段になってます。

ステージも結構高め?バックにはセンターにライオンモチーフ、両サイドはIn PhysicalのPVみたいな感じ。白い布に後ろからカラーの証明を当ててたのかな?
左側からキーボード、アンプ、ドラムセット(黄)、アンプ、コーラス台。キーボード・ドラム・コーラス台はステージからさらに一段高くなってる。所々にライオンちゃん人形がぶら下がり。
マイクスタンドはもちろんセンター。高く伸びてて、なんだか安心感(笑)

18:45、開演15分前に謎のIn Physicalイントロ事件がおこる。
楽器の最終調整をしている最中、いきなりIn Physicalのイントロが流れ出したのです。あまりにも唐突な始まりに「きゃー!」の歓声と共に、早くも軽く押し。
結局これはミスなのか、機材チェックなのか分からず。

19:00ちょい前。コメットさんがステージ上に。各メンバー用の白いタオルをグッズタオルに交換してた?

19時すぎ開演。
会場暗転と同時にサイドの白布に空、雲の流れの映像。ライオンさんの目も赤く光る。
SEが響く中、サポートメンバー登場。たたずまいがかっこいい!ライオンさんの目の色が七変化。それに合わせて、証明の色も変化。
SEが突如鳴りやみ…けんちゃん登場。ちょっと恥ずかしそうに。
たつろーさんが履いてそうな(笑)だぼっと黒パンに白のブラウス(左に黒縦線、右胸に赤横線)、赤い薄手のジャケット(カーデっぽい?)、黒のハット。全体的にはだぼっと系衣装。

以下セトリ。

SE.Repose in Sound Sleep
01.Spin Along
02.“S”
03.Deeper

04.浮游/ムック
05.In A Broken Dream
06.Relax Over
07.Speed

08.In Physical
06.ETERNAL REST
10.Viva La Vida(だっけ?)/COLDPLAY

11.In to the Night/Grand Slam
12.NERVOUS/DIE IN CRIES
13.Street Rock'n Roller/44MAGNUM
14.Gimme Your Name

15.
16.Save me

17.Feeling High/Hurry Scuary
18.
19.My Angel

カバー曲、けんちゃんタイトルとか言ってくれてたけどわからない。

会場は開演前の半分程に圧縮。Spin~なんてずるすぎる!ミラーボールな感じ。マイクを最前の子に渡して歌わせてた?
Spinか“S”かでハットを投げ捨てるけんちゃん。Deeperは紫のレーザー。手の動きが波のよう。
スタンドは早々にさようならしたのかな。マイクは最初有線だったけど…。あんなに動いてたからワイヤレスに変えてたのかな。

たばこの箱をにぎりながら。MCはニュアンスでお願いします。
「待ち遠しかった?」
「相変わらず、統一感のない答え、ありがとうございます(笑)」
「当日入りで今日新幹線で来たんですけど、この中に遅刻した人が2人います。誰でしょう?」
(白田さーん!)
「白田さんは遅刻するのが普通(笑)確実だから置いておいて、あと1人はだれでしょう」
(中間さーん!←後ろ向いてずっと笑ってた)
「次のクイズ。今日、ピンクのパンツを履いてる人は誰でしょう?」
(けんちゃーん!)
「正解は…履いてる人ー?」
(秦野さん、TAKASHIさん、けんちゃん挙手)
「結構いたね」
「履くの忘れてて「Kenちゃん履かないの?」って聞かれた」
「次はムックの曲やります…浮游」

けんちゃんの浮游はちょっとたつろーさんに似せてた感じ。Aメロとか特に。サビの高低差がやっぱり大変そう。スクリーンの映像がポンデリングにしか見えなかった(!)
ジャンプしながら回転するけんちゃん。楽しそう。
聴かせる系ゾーン。In a Broken~はカンペをチラ見(カバー曲は基本そう)。Relax~(だっけ?)はたばこ片手に。
Speedでは左手から右手へ投げるようにマイク持ち返る姿がかっこよすぎ…!

「おもろい?」
「一生懸命にやってるんやけどどう?」
「その人形(グッズ)可愛いでしょ?」
「昨日、それのための眼鏡を買うたんだけど、980円!」
「C.H.Clubのプレゼントにしようかと思ったけど高いからやめました」
「下ネタのないMCをしようとすると喋ることがない」
「ペダルのない自転車をこいでるみたい」
「昔、北海道でライヴをしたんだけど…きたえーるって知ってる?」
「それを見てた人がいて「何喋ってた?」って聞いたら「寄せて上げてるん?寄せて上げてるん?」って」
「他に何か喋ってたかきいたら、何も喋ってないって言われた」
「だから、さっさと次の曲に行きます」

In Physical.緑のレーザーが七色に分裂し白、青、緑、七色と変わってくの。今日のライブはレーザーの印象がすごく強い。綺麗だったんだよなあ。バックはどろどろな血液の流れみたいだった(乏しい表現力)
途中、拡声器で声を歪ませてた。あと、けんちゃんエアキーボードしてた。
COLDPLAY。黄色の照明。飛びながら手拍子をする、けんちゃん。無邪気。

「残りも少なくなってきました。」
(えー!)
「えー!って、もう10曲もやってる。折り返し地点」(セトリ確認しながら)
「あのね、マラソンにも折り返し地点はあって、皆その先を考えながら走るの」
「COLD PLAY、皆知ってた?」
「フルライブって大変」
「人の曲に頼って生きています(笑)」
「ここにいる皆さんのバンドの曲をカバーしてやるんですけど、リハーサル音源配信、皆聞いた?」
「聞いた人はのれると思います」
「まずは白田さんのIn to the Night」
「白田さんがふりゃりゃりゃってやるので(エアギター)それを楽しんでください」
(TAKASHIさんも同様に紹介)
「で、デンジャークルーの釈迦、44MAGNUMのJOEさん」
(曲紹介)

このカバーゾーン素敵だった。いい曲ばかり。ダウンロードしないつもりだったけど…NDRVOUSだけしよっかな。Street~で拡声器再び。
Gimme~はけんちゃんが、すっごく楽しんでた。変なポーズとったり、手をフリフリしたり(シドみたいな)。
けんちゃんの歌う姿って、なんだか突拍子もない動きが組み込まれたりするんですよね。変な言い方をすると、無駄な動きが多い(笑)それが、楽しいんです。

「疲れた」
「In to the Nightくらいから踊れるんじゃないかと思ったんだけど、歌う時に、はあってなる」
「次も僕が好きな曲で。○○(わからず)」「○○って、□□と△△が一緒にやって…ってところから説明すると長くなるから割愛します」

このタイトルの分からないカバー曲で、けんちゃんギター姿披露。赤ギター。
ライオンさんの口から煙が出たのはSave me?宇宙。
「ありがとう」と言って本編終了。

5分後くらい、グッズの黒タンクになってけんちゃん帰ってくる。周りがしまってるから、けんちゃんがふにゃっと見える(腕)

「予定調和的なね」
(けんちゃんの紹介に合わせて1人ずつメンバー登場)
「キーボードの秦野さん。知ってる?」
「ラルクのライブ中に「トイレ行ってきていいですか」って。」
「「ちょっと我慢してください」って言われた秦野さんです。一言お願いします」
秦野さん「こんばんは、楽しんでますか」
「JOEさんです。何か一言お願いします」
JOEさん「まいどおおきに!」
「おおきに!」
「中間さんには、新幹線に乗り遅れた時の気持ちをお願いします」
中間さん「やっべーやってもうた」
「白田さんにも新幹線に乗り遅れた時の気持ちを一言。目の前で行ってしまったそうです。お願いします。」
白田さん「やってもうたー」
「皆、やってもうたって、もうちょっと焦って!」
「ベースはたかあしさん(たかはしって聞こえるくらい“あ”しっかり発音してる)」
「キンちゃん(TAKASHIさんニックネーム)は、滅多に怒らないんですけど、このライブのセットリストを僕が適当に決めていたら「それでいいの!?」って」
TAKASHIさん「だって全然決めようとしないんですよ」
「BUGではもっと真剣に考える、と怒られました。一言お願いします。」
TAKASHIさん「楽しんでください」
「僕が歌えない高さの曲をいっぱい作ってしまったので、Tomoさんが頑張ってくれてます」
Tomoさん「1人で風浴びちゃってすみません!」(コーラス台に向けて風が吹いてる。)
「すずしいの?」
「皆には扇いであげるから」(フロアに向けて上下に手をフリフリ。)
「次はHurry ScuaryのFeeling High」
「すごく高い曲なんですけど」

Feeling~は左手を前の方に掲げて歌うけんちゃん。親指が反り返ってるのが凄く気になる(笑)
Tomoさんとメロを交互に歌ったり。Tomoさんは美人で素敵な方。歌声はパワフル。
タイトルの分からないカバー曲はゆったり系。

「たくさんのエンジェルたちに」

My Angel。イントロの拍を間違えたのか、中間さんと笑いあってたのはこの曲?なんか私、途中から中間さんがジェローデル@ベルばらに似てる気がしてきちゃって、おかしくて仕方なかったです(…)
けんちゃんはくねくねゆるゆるで歌ってた。
ラストは「ありがとう、また明日!」と言って、アウトロが終わらぬまま去っていくけんちゃん。恥ずかしかったのかな。
メンバーの皆さんがさようならして終了。

けんちゃんツアー初日。正直、もっとゆるゆるなライブになるんだろうなと思っていたのですが(失礼)、とっても完成されたライブでした。けんちゃんも疲れたと言いつつ、歌にはそんなに現れてなかったかな。
カバー曲はムックとCOLDPLAYしか知らなかったですけど、全然大丈夫。これから、いろんな曲を聞いてみたいな、と思いました。
何より、終始楽しそうにしてるけんちゃんでぎっしりなのが最大の幸せですね!やっぱり、にこにこしたけんちゃんが好き!


今日のライブも楽しく行ってまいります!
週明けに加筆修正します。



最後にちょっとだけ。自分の気持ちを整理。ごめんなさい。

本当に、けんちゃんには申し訳ないのだけど今日はこちらの事情で思うように楽しめなかったところもあった。DeeperとGimme~で涙出た。悔しくて。
しょうがないことだとは分かっているんだけど…後ろに下がっていてもこんなだと、もう2階席しかないのかなあ。
邪念ばかりであんまり思い出せないし。もう、残念としか言えない。
今日はもっと、けんちゃんの奏でる音を楽しめるといいな。
08:58  |  ライヴ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>非公開Sさま
妄想ばかりの覚書になってしまいましたが、そう言っていただけると嬉しいです!
ありがとうございますっ

ちょっと元気な方が真後ろにいらっしゃって、それはそれは楽しんでおられたようなのですが…ちょっと周りが見えていないんじゃない?と思うような言動がチラホラ。
ライブハウスって難しいなと改めて思った次第です。

VAMPSもなんだか仙台あたりからすごいことになってるとか…?怖いなぁ。
私には向いていない状況になっているようなので、これからは後方で楽しめればいいかなとも思っています。その方が人に迷惑をかけない程度に動けますし、自身の気も楽なので。

是非、今度ゆっくりお話しましょう!こういうのは周りに発散したほうがいいです!笑

あ、あと…!DVDお返しできてなくてすみません…っ!もう少々お待ちください。。ごめんなさい!
碧海 | 2009年06月22日(月) 15:42 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年06月19日(金) 22:04 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azuremarine.blog103.fc2.com/tb.php/614-660b986f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。