2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.21(Mon)

9/20(日)イナズマロックフェス2009@滋賀県草津市烏丸半島芝生広場

行ってきました!滋賀フェス!

最近、風邪気味(?)な私。珍しく夜行でぐっすり眠れた!でも、寝汗かきすぎて帽子の下の髪の毛が、いつも以上に残念なことになってた(…)
7時に京都着。ネカフェに駆け込み。昨晩のうちにあげられなかった、課題の研究経過を書く。京都なのに…!
12時過ぎ、無事にネットからの提出を済ませる。G氏御用達の小野数珠店に向かう。大変混雑していたので、外観を見て退却。今度ゆっくり京都旅行したーい!
13時半、相方さんと京都駅で合流して、草津へ出発。草津からが意外と大変で(笑)、シャトルバス乗り場までが思っていたより遠い&バスに乗ってからも予想以上に道が混んでた。
15時すぎに会場着。LINDBERGとSEAMOの時間はフリーエリアを見て回ってました。サラダパンは早々に売り切れてたみたい。
tetsu物販、フードタオルと会場限定ステッカーはすでに品切れ。モバにアクセスするともらえるというノベルティーはピンクのドリンクホルダー。結構、可愛い。
その場で新規でモバ会員になるとtetsuアイスがもらえるということで、入会。実は、入ったり辞めたりを繰り返してるんですけど、今月はちょうど辞めてる時だったので。tetsuアイスは普通のアイスにtetsuアイスなシールが張ってあるだけなんですけど。シールは綺麗に剥がせるものだったので、手帳に♪
配布しているお姉さんが「3日前くらいにtetsuさんが急にプレゼントしよ!って準備したんですよー!今日もさっき琵琶湖の写真撮ってましたよ」とか、めっちゃ可愛いし素敵な方でした。ミルク味のアイスを渡してくれながら「tetsuさんのミルクですw」とかジョークも飛ばしながらで(笑)
お会いする約束をしていた六花さんと合流。ブロックも一緒だったのでライヴも一緒に♪その節はありがとうございました!
まぁ、そんなこんなでtetsuさんに合わせてライヴエリアに移動。この先は追記に続きます。

【More・・・】

SEAMOさん終わり辺りにブロック入り。B5ブロック。すぐ横はもう琵琶湖。意外とブロック内もキツキツな感じ。もっとスペースがあるものだと思ってた。
雷太鼓とイナズマで囲まれているはいるものの、セットは結構シンプル。両サイドには花道とスクリーン有り。
SEAMOさん終了後に「有酸素運動マン」ことサバンナの八木さんが登場。クロークに荷物預けている時に普通に横を歩いてて、「あれ、八木だよね?」って相方さんと話してたんですよね(笑)
遥々大阪から来たこと、西川密着取材をしてること、11月22日にBS2で特番があるとのこと(本当なの?)を話した後、ギャク10連発とか色々やってました。もちろん、しりとりもやってた。
タイムテーブル通りにtetsuさんスタート。


■tetsu
01.Fresh(仮)
02.RVERSE
03.wonderful world
04.Roulette
05.SCARECROW
06.lonely girl

まだtetsuさんがステージに出てなくて、メンバーが一人ずつスクリーンにアップで映っていたのですが、やはりIKUOさんと岸さんが映ったときの歓声が素晴らしかったです!なんだかちょっと安心した。
tetsuさんはJACKと同じBANANAなTシャツ(メンバーとおそろい)に、ユニオンジャックの燕尾ベスト。髪には羽毛みたいなの(!)が付いてました。もちろん、片手にはバナナ水鉄砲。
Freshでは早速、上手下手の花道へ走る走る!サビでリズムに合わせて首をかしげるてっちゃんが可愛くて大好き!Reverseはステージ中央でくるくる回りながら。
Reverse後にMC。
「ふー!」
「みんな元気?」
「気持ちええな!」
「琵琶湖、気持ちいい!」
「あれ?席ないよね?」
「ずっと立ちっぱなし?」
「立ちっぱなし?」
「立ちっぱなしかー」
「あはは!」
「久しぶりに懐かしい曲」
なんだろー?と思っていたら、wonderful world。で、いきなり歌詞を忘れる。♪目と目が合った瞬間 …ランラン~みたいな(笑)でも、ここでスクリーンにアップになった恥ずかしそうに笑うてっちゃんがスーパー可愛かった。
間奏あたりでHOME MADE 家族のMICROさんが乱入。♪MICROとtetsuでなんちゃらだYO!みたいなラップでコラボ。Rouletteもコラボ状態のまま。てっちゃんはタオルを長く持って、ずっとくるくる回してて、MICROさんは「回せ」といい感じに煽ってくれてました。
どっちの曲だかで、てっちゃんが持っていたバナナをMICROさんに手渡し。最初気付いていないようだったのだけど、にっこりと受け取るMICROさんなのでした。
Roulette後に「キューンレコードの後輩でHOME MADE 家族のMICROでした」と自己紹介して、MICROさんは撤収。
「楽しいね」
「西川くんに感謝してます」
SCARECROW→lonely girlと続いて、最後はバナナ投げ。ムキンポシールをカメラにしっかりアピール。「まったねー!」で、てっちゃん終了。元気そうなてっちゃんを見ることができて、幸せ気分なのでした。


てっちゃん後の幕間にはナベアツ登場。紫SHIKIBUの格好で二曲歌いながら(とってもクオリティの低い口パク)、なんだかシュールなことをしてました。


■BUCK-TICK
7曲。曲をあまり知らないのでセットリストはわかりませんが…ラスト3曲はHEAVEN→GALAXY→極東より愛を込めてだったと思う。
ステージに現れて早々、ベースの方が開脚ジャンプを披露してたり、今井さんが携帯で写真撮っていたり…なんだか凄くピースフルだった。ギターの方はスマートてダンディーなKenちゃんみたい(雰囲気)。櫻井さんはやはり目力が凄かった。
ちょうど日が沈んでいく頃で、そんな景色の中で聞いたHEAVENが凄く綺麗でよかったなぁ。雰囲気と曲の感じがぴったりだった。
GALAXYはちょっと暗くなり始めてて、白いライトが素敵だった。歌詞とかはあんまりちゃんと覚えていない曲だったのだけど、櫻井さんの歌い方、歌詞がよく聞こえて。
♪さあ目覚めだ さあ飛び立て さあゆっくり ほら
ここで交互に両手をさぁっと広げる櫻井さんが凄く優しくて、なんだかちょっと涙が出た。
この後に極東くるんだけど、そのギャップもとってもよし。BUCK-TICK、もっとちゃんと聞いてみよう。
…そういえば、終演後にレボファン男子4人組くらいが、「BUCK-TICKのヴォーカルの目がやべー!やべー!」ってずっと興奮してた(笑)


幕間はダイアン。よく覚えてない。日が沈んで琵琶湖の方から吹いてくる風が凄く寒かった。
レボが始まる前は「ターボ!」っていうコールがずっとおきてた。


■T.M.Revolution
01.resonance
02.HIGH PRESSURE
03.HOT LIMIT
04.WILD RUSH
05.LEVEL4
06.vestige
07.WHITE BREATH
08.新曲
09.Zips
10.魔弾
11.ignited
--
12.HIGH PRESSURE
13.HEART OF SWORD

有名所ばかりだったので、私でもちゃんと全曲わかりました!ブロック的に周りはtetsuファンが多いのかな?と思っていたのですが、レボが始まった瞬間の熱気が凄くて。それまで、寒い!とか言ってたのがすぐに熱くなったのでよかった(笑)
レボの衣装がこれまた凄くて。首もとが金縁の紫フリルになってて、下はニーハイで絶対領域全開。いつも雑誌でレポなど見ていて、凄いなとは思っていたけど…。レボファンの方は耐性があるようで、そんなにキャーキャー言っていなかったのが、逆に面白かった。
HIGH PRESSUREとHOT LIMITはちゃんと周りに合わせてフリしてきましたよう!「オールオッケー!」も言えたし!WILD RUSHでは前方にいたお兄さんがしっかり爪たててフリしてて、微笑ましかった。ZipsのC&Rも楽しかった!Zips大好きだし!Zipsとignitedで火薬系特効あり。

WHITE BREATHではレボが「俺の親友を紹介します。tetsuーーー!」って呼び込んで、てっちゃん登場。てっちゃんはお色直ししていて、白のTシャツにピンク燕尾のベスト、カーペットみたいなスカートで登場。めっちゃ笑顔でバナナでずっとレボを狙い撃ち。
JACKみたいな感じでレボ→てっちゃんと交互に歌ったのだけど…てっちゃん、出だしで盛大に音を外す(!)どきどき!すぐに持ち直したのでよかったのですがw
基本的に、てっちゃんがハモリにまわってる感じかなっ。ちゃんと花道まで出てきてくれた。
歌い終わった後にハグして、ちょっとお話。
レボ「今日はありがとう」
てつ「こちらこそ、滋賀に関係ないのに」
レボ「えぇ!滋賀出身じゃん」
てつ「言っちゃった!」
レボ「言っちゃったよ」
てつ「えぇ、滋賀出身です!」

てつ「(衣装)凄いね」
レボ「裏で皆、ちらちら見てたよね」
てつ「西川くん凄いけど、見ていいんかな?って遠目で(笑)」
レボ「40前にしてね」
てつ「今だけ同い年」
レボ「さんきゅーね」
てつ「でも、俺もこれ!つけてきた(ベストの襟もとに赤のスタッズ)」
レボ「んなこと言ったら!僕、2500個付いてますから」

てつ「来年もよろしくね!」
レボ「え、来年!?」
てつ「ははは!(ハグ)じゃあね!」
レボ「変なオチみたいになったけど…てっちゃんでした!」
多分、こんな感じのお話。あんまり覚えてないのだけど(…)

レボは素敵なMCをたくさんしていたのだけど…少しだけ箇条書きで。
「いい景色。空に山に湖に。こんな景色に合う曲」→♪vestige
「vestige歌いながら、じいちゃんにもこの景色を見せてあげたいと思った」
「よく、ここら辺に釣りに来てた」
「見てくれてるかな」

「空が綺麗。星も見えるし…」
(星…?微妙な空気)
「星ならここにおるやろ!俺が!」

「こんな景色が滋賀で見れると思わなかった」
「昨日も思ってたけど、今日はさらに」
「観光大使になってから一年でイベントができるなんて」
「大変だったけど、感謝してる」
「音楽で恩返ししていきたい」
「T.M.Revolutionとして、この場でケジメをつけるために…新曲」

「滋賀でこんなことができるなんて」
「歴史が刻まれてると思う」
「願っても祈っても叶わないことばかりだと思っていたけど、必ず叶うものなんだと思った」

アンコール的な感じで衣装チェンジで登場。絶対領域そのままの、黒のグッズT(ネックレスのプリントがあるやつ)。ワンピースみたいになってた。
「こうやってイベントするために力になってくれた人と中継が」
→スクリーンにさんまさん
さんま「湾岸署前です」
レボ「えぇ!来てくださいよ」
さんま「言ってもね、俺も忙しいの」
レボ「すみません」
さんま「でも、昨日誕生日でしょ?プレゼント持っていきます」

やっぱりさんまさん登場。

さんま「京都からすぐっていうのに、全然つかないからドッキリか何かかと思った」
レボ「そんなことないでしょ!」
さんま「いつも、ライブではお前とか、あんな上からな口調で」
レボ「それは、親しみを込めてね!」
さんま「ターボって言われてる?俺も昔ターボだった!」

さんま「その服は女モノ?兼用?」
レボ「いや、40前でニーハイとかはいちゃってね、もう!」
さんま「さっきの服はどこで売ってるの?」
レボ「あれは、蝶の燐粉みたいなもので、僕がT.M.Revolutionになると出てくるの」
さんま「そうかぁ」
レボ「すみません…さっきまで裏で縫ってました」

レボ「せっかくだから一曲!夏に、この空の下と言えばといえば」
さんま「TSUNAMIや!!」
レボ「違いますよ!HIGH PRESSUREでしょ!」
さんま「カラダを楽にして♪」
レボ「カラダを夏にして!!フリもありますからね!お前ら手本見せてあげて!!」
さんま「楽にしてじゃなかった?」
レボ「違いますって!今日は97年のヴァージョンでやりますから」
さんま「ちょっと待って!着替える」

さんまさんはレボの衣装(白のノースリーブ)に着替える。 で、HIGH PRESSURE。さんまさんは歌詞を見るためにモニター前に座りこんだり、花道に出るとき、レボに「あっち、あっち!」と追いやられてたり、緩やかな感じでした。とにかく照れくさそうにしてた感じ。

さんま「ちょっと楽しかったな」
レボ「え、ちょっとですか?」
さんま「ちょっとだけでも楽しかった!」
レボ「ありがとうございます」
さんま「来年はバンドで出るから!」

さんまさんがはけた後もお喋り。
「デビューして、FM滋賀が出来たころ、この曲を持ってまわってた」→♪HEART OF SWORD

「19,20の20日間(間違えに気付かない)色んな人が協力してくれた」
「最初に市長も喋ってくれて…知ってた?名前言わないんだもん」
「ゆるキャラとか紹介する前に、自己紹介せな!と思ってた」
「昨日は(出演者列挙)、UVER Worldも地元を盛り上げようと」
「今日もSEAMOくんは名古屋で熱いんですけど」
「昨日HOME MADE 家族が、「アウェイだった」って報告したらしくて」
「だから、今日はストロングに行くってあんな格好になってました」
「裏で、全然アウェイじゃなかったって言ってた」
「てっちゃんとは20年来の仲で」
「BUCK-TICKさんは大先輩なのに快く」
「このフェス準備するの凄く大変で」
「もう最初はなんで自分の誕生日にこんなしんどい思いせな!」
「こんなしんどいの、正直、一回で良いかなって思った」
「でも、この景色見たら、またやりたくなりました」
「やってよかったと思います!」
「また来年もやるって言えないけど」
「俺は無責任なこと言うつもりはない」
「でも、約束する」
「絶対またここに帰ってくるから!」
最後は深く長く一礼。来年はやるつもりはなかったていうのが、凄くリアルな話で。でもファンの姿やてっちゃんやさんまさんの「来年も」っていう言葉に心が動いたのかなって凄く嬉しくなったり。
最後に下手に向かって「私事なんだけど」って言って、両親への感謝の言葉を。
レボがはけても、客電がつかないなと思ったら、花火!それもライブ終わりにちょろっとというレベルではなく、花火大会の一幕みたいな感じで、夏の終わりを感じたのでした。最後に残ったきらきらが、ライブ中の照明のようでとても綺麗だった。

終演後は、フリーエリアで近江牛を堪能。思えば、これがこの日初めての食事wコロッケがおいしかったですー♪

もっとちゃんと感想書ければと思っていたのですが…これ、保存に失敗して書き直したものなので、疲れが(…)
拍手ありがとうございます!お返事は明日させていただきます。
23:59  |  ライヴ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>六花さん
滋賀フェス、お疲れ様でした!
六花さんにお会いできて嬉しかったですっ

なんだか、今期のN●K朝の連ドラの舞台だったらしく
地元のお菓子屋さんが頑張ってました(笑)

今週末も是非ぜひ!お天気になるといいですね。
碧海 | 2009年09月24日(木) 11:44 | URL | コメント編集

遠征お疲れ様でした。
こちらこそありがとうございましたー!

お土産とても美味しくいただきました!
食べること大好きなので(笑)、嬉しかったですv

お時間が合えばまた今週末にでも・・・♪笑
六花 | 2009年09月24日(木) 03:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azuremarine.blog103.fc2.com/tb.php/692-6a20defe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。